福山雅治はなぜ結婚しても人気が衰えないのか。歌手・俳優として活躍する芸能界屈指のイケメン

最終更新日:2016年12月18日

福山雅治さんと言えば、日本のほとんどの人が知る人物ですよね。

「桜坂」や「家族になろうよ」といった歌手としての活躍から、「ひとつ屋根の下」から「龍馬伝」など俳優としてもトップクラスの実績を誇っています。

2015年には吹石一恵さんと結婚をしており、通常であればイケメン芸能人は結婚をすると人気は低迷すると言われますが、人気の衰えは感じません

今回はそんな福山雅治さんについて、まとめましたのでご紹介します。

Fukuyama Masaharu in Taipei, 2013 cropped.jpgBy Pagan Tsai,CC 表示 2.0, Link


福山雅治とは何者なのか

福山雅治さんは、前述の通り歌手としても俳優としても活躍をしています。

他にもラジオDJ、写真家、音楽プロデューサーとしての顔も持っており、職業は何か?と聞かれても答えづらい人物となっています。

しかし元々の社会人としてのデビューはサラリーマンでした。

長崎県の長崎市に生まれ高校卒業後には地元で就職をしました。しかし、音楽への夢を諦めきれずに上京。そこからアルバイト生活を続けながら歌手としてデビューすることを目指していきました。

そして、アミューズに所属をすると19歳で俳優デビュー、21歳になり「追憶の雨の中」で歌手デビューを果たしています。

歌手を目指して上京したものの、まずは俳優としてデビューしたことは福山雅治さんにとってどのような心境だったのかは分かりませんね。

その後は1993年24歳の時に「ひとつ屋根の下」に出演し、同作品が大ヒットします。それにより人気は全国区となり、月9・大河ドラマの主演を演じるなど俳優としての地位を確立していきました。

並行して活動している歌手としても着実に地位を築き、オリコンチャート1位・ミリオンセラーなどを達成し日本を代表する歌手としても認識されています。

そして2015年9月28日に女優の吹石一恵さんと入籍したことを発表。翌日には所属する事務所の株価が9.4%も下落したことで話題になりました。

こうしたまとめると、元々は歌手として上京をしつつ俳優と歌手の両方で日本を代表する存在として活動してきていることが伺えます。

福山雅治の俳優としての実力

大きな活躍をしている福山雅治さんですが、実際の実力としてどうなのでしょうか。

単純に実績だけで見ると、日本でもトップクラスの成果を残しています。

  • 「ひとつ屋根の下」が平均視聴率28.4%、最高視聴率37.8%を達成
  • 月9ドラマ「いつかまた逢える」「パーフェクトラブ!」に主演
  • 「ガリレオ」に主演。「容疑者Xの献身」では映画初主演を果たす
  • NHK大河ドラマ「龍馬伝」に主演
  • 「そして父になる」にて日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞

賞も「ガリレオ」、「龍馬伝」、「そして父になる」で受賞しています。

  • 第55回ドラマアカデミー賞 主演男優賞「ガリレオ(第1シーズン)」
  • 第19回橋田賞 龍馬伝
  • 第48回ギャラクシー賞 個人賞(テレビ部門)「龍馬伝」
  • 第35回ヨコハマ映画祭 主演男優賞「そして父になる」「真夏の方程式」
  • 第37回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞『そして父になる」
  • 第28回高崎映画祭 最優秀主演男優賞「そして父になる」

視聴率がとれ、かつNHK大河ドラマなど格が高いと言われる作品にも主演し、かつ多くの賞を獲得するというまさに俳優として全ての面で優れた成績を残しています

特に日本アカデミー賞・ドラマアカデミー賞と主演男優賞を獲得していることは、演技力の高さが対外的に認められていると考えることができます。

福山雅治の歌手としての実力

次に歌手としての実力についてもご紹介します。
福山雅治さんは、ソロのミュージシャンとして日本最高の売上枚数を誇っています。
その枚数はアルバムとシングルを合わせて約2,400万枚にもなります。実際これだけでその人気振りが分かりますよね。

その他にも様々な記録を打ち立てています。

  • 「IT’S ONLY LOVE/SORRY BABY」でオリコンシングルチャート1位、ミリオンセラーを達成(約117万枚)
  • 「HELLO」でオリコンシングルチャート1位、マキシシングルとして初のミリオンセラーを達成(約187万枚)
  • 「M-COLLECTION 風をさがしてる」がミリオンセラーを達成
  • 「桜坂」がダブルミリオンセラー(約229万枚)

その他にも日本武道館・5大ドームツアーなどを成功させており、歌手としての人気は全国レベルとなっています。

魅力としては低い声による甘い歌声で、女性のファンが多くなっています。吹石一恵さんとの結婚によりファン数は減少しているのでは?とも言われていますが、それでも過去の実績を考えると人気歌手の1人であることは疑いようもありません。

福山雅治の今後の活躍は?

そんな福山雅治さんは俳優としては2016年6月期に「ラヴソング」で主演を果たしていますが、歌手としては2013年以降に目立った活動をしていません。他にも写真家としての活動も2012年に4代目市川猿之助、9代目市川中車襲名披露公演の口上ポスターを撮影した後には目立った活動はありません。

これは俳優業へとシフトをしようとしているということなのかもしれません

多彩な才能を持っているだけにどの道を進むのかは逆に難しくなっている可能性はあります。40代も後半となり次のステージを考えているとも受け取れます。

今後どのような道へと進んでいくのか注目していきたいところですね。

福山雅治はなぜ結婚しても人気が衰えないのか。歌手・俳優として活躍する芸能界屈指のイケメンに近い人物